Home三位一体開運法三位一体はカメハメ波

京都府 MYさん(40代)

みなさん 今晩は遠隔 送らさせて頂きました。 引き続き送ります。

先日、日曜日、千回修行を行い 回数を重ねて ハッ と声を出していくうちに エネルギーに 包まれて声をださなくても 目の前のエネルギーをすくいあげて 相手にいれてあげらる ような感覚になりました。

100回やると しんどいと言う 感覚は全くなく心地いいのです。

身体の中がウズウズするのです。もっとやれと。

そしてもう100回やりました。遠隔をやって相手に送ってあげると言うより、自分にどんどんエネルギーをもらっているような感じで疲れないのです。

三位一体開運法って自分よし、相手よし、日本よし、神様よし、とひとりさんが言う四方よしと言う感じがしました。

ひとりさんが千と言う言葉にこだわるように早く千回修行を達成し。 まだ見ぬ景色を見たい。 新しい自分を発見したい。 千回修行をどんどん続けたいと思うようになりました。

大阪府 スピ専務さんのコメント

おはようございます。

Mさんの体験は励みになりますね。 ひとり神様から下ろされた愛と光の波動を感じ操る経験ですね。 これも明るく愉しく元気を実践するMさんだから出来る事だと思います。

少し怪しい事。 (戯言信じないでね) 残念ながら全ての人がMさんの経験を出来る訳ではないように思います。 100回200回やれば必ずエネルギーを感じ操れると思わないようにしましょうね。 エネルギーを感じない人も真摯に三位一体を続ければその人なりの波動の使い手に育ってきます。 エネルギーの流れを簡単に説明すると、

ひとり神様→修行者と守護霊団体(ここで修行者の個性に合わせた様々な良い波動に変化)→受ける人

となり、 波動の種類によっては感じたり操れたりできないエネルギーもあります。

『例題』三位一体 (登場人物ごめんなさい。)

私が腰痛い時、 Oさん波動は素早く腰に守護結界を張り、Nさん波動は慈愛、M波動は野生の元気、リーダー波動は何故痛いのか細胞に聞き明るさ、西つやこさん波動は優しさを下さいます。 さて真打ち登場、 典子波動は、痛がっている腰に「何痛がってるの。確りしなさい。」と腰が根負けする迄説教?いやいや励ましを下さいます。笑

と波動の役割は全て違うようですね。 比べて焦ったりしないようにしましょう。

私もMさんの大きな許容能力(包容)を見習い、明るく愉しい野生の火の鳥を元気良く飛翔ればと願っています。 (因みに、私はまだエネルギーを操る感覚はありません。)

追伸、 ひとり神様とは一人さんではありません。

Mさんの返信

スピ専務さん いつもフォロー、すごいわかりやすい解説、みんなのことを考えてくださりありがとうございます。

天下一会は全員レギュラー、補欠なし みんなそれぞれの個性をつかって参加できるって、いいです〜

僕も、元気玉 作って
カメハメ波〜

マンガといしょにすんなって!

まぁとにかく

今日も、生きてる!

ありがとう〜




美来から

いただいたコメント・メールをそのまま記載しています。 ただし個人が特定される情報等は美来が許可無く訂正していますので、ご了承くださいませ。
またお客様から提供された情報ですので、記載されている情報を許可無く転載流用はお断りいたします。




ページトップへ









Copyright (C) mirai All Rights Reserved.