Home三位一体開運法三位一体開運法をやる人のメリットは?

三位一体開運法を受ける人のメリットは

三位一体開運法のトップページでは、受ける人のメリット等を中心に説明しました。
三位一体開運法とは?

このページでは、三位一体開運法を誰かにやってあげる人向けに、期待できる効果やメリットをカンタンにご説明します。

無償の愛の代償は何??

もしかしたら、あなたは、三位一体開運法をやってあげて、私に何か見返りがあるのかな?なんて考えてませんか? 三位一体開運法は「無償の愛」で他人を癒すものですから、見返りを求めるなんて、どんでもない!!!! ・・・と言いたい所ですが、あなたにも充分メリットがあります。(なんかイヤらしい言い方ですみません)

三位一体開運法のご説明ページでは書きませんでしたが、三位一体開運法は、受けることよりも、やってあげる方が 「凄い」んです。



三位一体開運法の真髄は、「やる」こと

三位一体開運法は、「天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)」様の波動の共鳴でエネルギーが降りてきます。 神様の天の気、開運の波動につつまれるのは、何も三位一体開運法を受けている人だけでは無いのです。 当然、やっている人にも、このエネルギーは降りてきます。だからやる人は受ける人と同じエネルギーを享受できるのです。

それと、斎藤一人さんのお話の中にも出てきますが、エネルギーは循環させることが重要です。 もしあなたが三位一体開運法を受ける(つまり入る)ばかりで、やらない(出さない)とどうなるでしょう? エネルギーがあなたに停滞します。「自分にエネルギーがたまるって、凄いじゃん!」 と思うかも知れません。しかしエネルギーは循環させて、もっとより良い効果が期待できるのです。

それに、人からもらいっぱなしって、それって宇宙貯金を減らすことになりませんか? だから、もしあなたが三位一体開運法を誰にやってもらったら、必ずお返しの三位一体開運法をやるよう 心がけてください。



ご利益を求めすぎると・・・

余談ですが、というか、ちょっと違う話ですが、ある神社の話を思い出しました。

大阪にあるI神社。「ご利益がある。霊験あらたかだ。」という評判の神社があります。 この神社。実は最近になって国の神社庁の管轄から離れ、いわば新興宗教扱いの神社です。 そんな事は誰も知らないし、ご利益があるなら、そんな細かい事気にしなくていいですよね? きっと立派な神様が鎮座されてるんでしょう・・・

ところが、このI神社。霊的に敏感な方が行くと、必ず気分が悪くなる。 だから、わが美来のスピリチュアルチームは、このI神社があまり好きでは無いのです。 好きではない。どころか、とても怖い話を聞かせていただきました。

このI神社は、確かに、お願い事を聞いてくれる。のですが、凄くどろどろした気に満ち溢れているそうです。 人間の欲が渦巻いているんですね。 その欲につけ込んでくる、恐ろしい「何者か」がいるそうです。 その「何者か」は、その霊力でお願い事をガンガンかなえてくれるのですが・・・代わりの見返りも しっかり求めるそうです。

詳しくは教えてもらえないんですが、
「お金がほしい!」>>「じゃあお前の家族の健康をもらう」
「病気を治してほしい!」>>「ではお前の親の命をもらう」
とか、こんな感じなんでしょうか!!!!

お・恐ろしいですね〜〜・・・・・

この神社の例のように、「くれくれ」は、危険な存在につけ込まれるようです。気をつけてくださいね。 もしかしたら、一人さんがおっしゃってた「エネルギーは循環させないとダメ」というお話は、 この事をおっしゃっているのかも知れませんね。

一句浮かびました。
受けたなら、 必ず返そう、 三位一体




ページトップへ









Copyright (C) mirai All Rights Reserved.