Home三位一体開運法上級編 師範と行者

師範とは?

このサイト内でも、所々「師範」という文言が出てきます。 あなたもきっと「師範?何それ?」と思われたことでそしょう。

「師範」というのは、ボランティア気功師の中の資格のようなものです。 実は「師範」だけでなく、「金の行者」「銀の行者」という資格もあります。

降りてくるパワーに差がある

「え?何が違うの?」とあなたは思われたでしょうね。 違いは「降ろされるエネルギーの強さ」です。 師範が一番強く、次いで金の行者、そして一番小さいのが銀の行者です。

この資格は斎藤一人さんからいただくペンダントの色や大きさで区別されます。 ペンダントはそれぞれの資格に到達した時に斎藤一人さんから無料でいただけるものです。 銀の行者は銀の少し小さめのペンダント。金の行者は金の少し小さめのペンダント。 そして師範は金の大きめのペンダントです。少し前まで「準師範」という資格があり、 銀の大きなペンダントだったんですが、準師範の資格は廃止となりました。


一人さんからのプレゼント

「資格って・・・なんか難しそうだな。試験でもあるの?」と思われるかも知れません。 ご安心ください。「師範」「金の行者」「銀の行者」は誰にでもなることが出来ます。 年齢、性別、学齢、職歴、その他一切問いません。

ポイント制で商品を買う毎にポイントが貯まり、100ポイントを超えると、一人さんからプレゼントとしてペンダントをもらえます。

今すぐなれるのか?どこで申し込めばいいのか?

お申し込みは今すぐできます。全国どこのまるかんの特約店でも受け付けてもらえます。 「師範になりたい」とお問い合わせいただければ、何時でもどこでもすぐにお申し込み可能です。

もちろん私どもでも申し込むは受付しております。いつでもお気軽にお問い合わせください。

電話の方  :0120-935-530
メールの方 :こちらにメールをお送りください。







ページトップへ









Copyright (C) mirai All Rights Reserved.